12星座占い 適職

月星座と適職鑑定

更新日:

私はメディアの占い原稿執筆がメインのお仕事ですが、鑑定やセミナーも個人事務所で行っています。

これは自分の月星座も利用してやっています。

西洋占星術より適職を探すには、”月(気持ち)の落ち着く場所”を視野に入れて決める方がよいと思います。

なぜなら、感情が喜ぶ事でないと、長い仕事時間を過ごすのはとても難しいからです。

例えば、私は月星座がふたご座なので、文章を作る事、あらゆるものにアンテナを張って、やりたいなと思った事をすぐにスタートすると満たされます。

本来、わたしの月は物事を継続させなくても満たされるのでしょう。

結果的に飽きてしまって途中やめになってしまった事も数多くあります。

もしかしたら、続けている事の方が少ないのかもしれません。

鑑定はずっと継続していますが、セミナーは時々休んでますしね…。

それでも、月星座は何かをすぐにやってみたいですし、好奇心が満たされる事を望みます。

しかし、継続できない事で”コンプレックス”を持つと思うので、それを克服しようとするなら、どのようにすれば継続できるのか?について、試行錯誤が必要になるわけです。

この繰り返しが、月星座をふたご座に持つ”自分の感情のクセの一面部分”であるのだと、理解しています。

ちなみに、あなたの月星座は何でしょうか?月星座について分からない方は、メニューのAstoroGoldの記事を読んでね。

あなたの月星座は?!

■おひつじ座 個性を優先できる仕事 フリーランス

■ おうし座 収入や成果が目に見えて分かる仕事 条件の優遇

■ ふたご座 好奇心が満たされて知性を使える仕事 講師やライター 副業

■ かに座 人との関係に安心を得られる仕事 家業など

■ しし座 リーダーシップが発揮される仕事 表舞台での活躍

■ おとめ座 人の役に立っていると実感できる仕事 社会貢献 相談業

■ てんびん座 社交性が発揮できる仕事 公衆から注目を集める

■ さそり座 本能的に好きだと感じるものを探求できる仕事 心理学

■ いて座 終わりの無い学びがある仕事 宇宙研究

■ やぎ座 伝統的なものを未来に残していくような仕事 歴史関係

■ みずがめ座 自由を求める運動 仕事であり仕事ではないような役割

■ うお座 多くの人の共感を得られること 音楽家 自由にボランティア

上記適職の考えは、適職診断のある一つの側面にすぎませんが、ご参考になれば嬉しいです。

最後にリンクしております本は、執筆に5年もかかりました2冊目の電子書籍です。

この本は、説話社様より出版させて頂きました。

月星座もどのハウスに入っているかによって発揮の仕方に違いが出てきます。

その全ての組み合わせを1つのハウスにつき最低4つずつ出していきました。

試し読みもございますので、是非一度ご覧ください。

説話社12サイン×10天体×12ハウスキーワード事典 山田ありす・トリン共著

  • この記事を書いた人

ありねずみん

ありねずみんです。ありねずみんの先生は、大阪天満橋で占い事務所を営む 山田ありす。山田ありすは開業12年、約9,000名様を鑑定。主にテレビなどメディアでの占い原稿執筆を行ってるよ!2010年より朝日放送テレビおはよう朝日です関西エリア6ch7:50頃放送の星占いランキング、2019年より毎週日曜日朝8:30放送のスタートゥインクルプリキュア星座占い、2014年より読売Life月刊占いコーナーを担当中で対面鑑定やセミナーも行っているんだー

-12星座占い, , 適職
-,

Copyright© ありすねずみんと仲間たちの占いブログありすねっと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.