占い

水瓶座は常識にとらわれないのが魅力

投稿日:2019年3月21日 更新日:

 

私が占い師になるきっかけをくださった安部クリスティ先生は、水瓶座の先生です。

先生は私の当時の悩みに常識の枠をこえたアドバイスをくださいました。

想像していないアドバイスをもらえたことで、私は先生のことを好きになったのだと思います。

また、それを信じられたので、仕事や結婚生活に新しい視点が芽生えたのだと思います。

年齢も20代だったので、信じることができたのかもしれませんね。

一般的な感覚の枠を超えている方は、みずがめ座のサインに何らかの天体を持つ方に多いように思います。

突然、誰もが予想しない行動に出るのが水瓶座なのです。

例えば、男だから、女だから、社会人だから、学生だから…そうした枠を作らない”人類愛”の精神を優先しているのが、水瓶座だと思います。

ただし、恋愛で 1人の人とじっくりと付き合う時には、水瓶座の友愛精神は少し難しい働きをするかもしれません。

そして、水瓶座と少し似ていると感じるのは、射手座です。

どちらのサインも、理想に燃えていますので、自由を求め束縛を嫌うと言う意味で似ているような気がします。

現実よりも理想に胸をふくらませ、それが実際に起こると信じているのもこの2つの星座に言えることではないかと思います。

”理想に燃える”と言うのは、目の前のことには鈍感となる可能性がありますが、未来にポジティブなイメージを抱いて生きることができると思います。

実際、潜在的なパワーを使って人生で夢を叶えるのも、この2星座をどこかに持つと得意になるのかも。

もちろん、潜在意識をポジティブに働かせられるなら…ですが。

先日、とあるお客様が水瓶座の規則性の無さに対して不安をお持ちでした。

規則性のなさは、ある意味”他人のどんな欠点も受け入れられる”と言う意味にもなります。

規則的であると言う事は、自分の枠を超えたことに対して柔軟に受け入れられないと言うことかもしれません。

このように、どんなサインでも一長一短ですね。

でも、確かに水瓶座は、恋愛で1人の人とじっくりと付き合ったり、結婚などのルールに沿って生きる事は、多くの克服が必要なのかもしれないと思いました。

もちろん、月星座やアセンダントなどのバランスによって、うまく克服できる方もいらっしゃると思います。

太陽はみずがめ座でも、月星座がおうし座、かに座、しし座、さそり座、やぎ座、などであれば定着したものを求める可能性もありますので~。

最後みずがめ座をパートナーに持つ方は、相手が常に理想を求めて改革していく姿勢を尊重できないと難しいかもしれません。

このように、自我を尊重されたいと望む結婚生活では、 少し寂しい思いをするかもしれませんが、固い絆を信じることができるなら、みずがめ座さんはいつもあなたの”夢”を応援してくれると思いますよ。

☆広告☆

☆広告☆

  • この記事を書いた人

ありねずみん

ありねずみんです。ありねずみんの先生は、大阪天満橋で占い事務所を営む 山田ありす。山田ありすは開業12年、約9,000名様を鑑定。主にテレビなどメディアでの占い原稿執筆を行ってるよ!2010年より朝日放送テレビおはよう朝日です関西エリア6ch7:50頃放送の星占いランキング、2019年より毎週日曜日朝8:30放送のスタートゥインクルプリキュア星座占い、2014年より読売Life月刊占いコーナーを担当中で対面鑑定やセミナーも行っているんだー

-占い
-,

Copyright© ありすねずみんと仲間たちの占い占星術ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.