心の中

誰にも言えない悩み

更新日:

私は鑑定師なので、日々「誰にも言えない悩み」を抱える方と、全力で向き合っています。

メディアの執筆がメインの業務になってから、対面での”鑑定”や”セミナー”を続けるかどうか、何度か迷った事があります。

でも、リピーター様の顔を浮かべると、やめたくないなぁと思います。

きれいごとなしに言えば、執筆業のみだと不安定な職業…。

対面鑑定やセミナーは収入源であるというのが、もう一つの理由です。

また、先輩方のご意見からも、鑑定を継続するからこそ”書ける事、セミナーや鑑定で伝えられる事があるんだなぁ”と思う時があります。

ですから、私は起業後、12年間鑑定を辞めず続けています。

お越しになる方がいて下さるのも、ありがたい事だと思います。

そのためにも自分自身が、人生の勝ち組でなければいけませんが、私自身も未熟な人間です。

失敗ばかりしています。

そんな時、ずっと昔に恩師から言われた、「失敗」はこの職業においては、「財産」との言葉を思い出すようにしています。

悩みの原因は、失敗であるから。

失敗の経験がなければ、お客様の気持ちには本当の意味で寄り添えません。

だって、体験していない事は分かりませんから。

ですから、お客様がいらっしゃる限り、 ミスを恐れずに続けていこうと思います。

そして、自分の気持ちもいつまでも保てますように。

話は戻りますが、”誰にも言えない悩み”を抱えるのは、あなただけでしょうか?

実は、誰にでも一つぐらい誰にも言えない悩みはあるのではないでしょうか。

お金を出してまで聞いてほしい悩みには、複雑なものからそんなに悩まなくても良いと思える悩みまで、様々です。

でも、お客様にとっては、どのお悩みも深刻なのです。

ですから、鑑定ではどんなお悩みでもあらゆる角度から考えます。

星の配置が悩みのサイクルに入っているタイミングでいらっしゃる方もいます。

例えば、月☽が8ハウスや12ハウスに入っていて、水星☿としんどい配置になっていたりすると、ここ数日の気分や考え方が原因であるかもしれません。

この場合、数日で抜け出せるはずなので、その時期的な事をお伝えします。

「今だけじゃない!今までの人生が悩みだらけ!」だとおっしゃる方もいます。

そうなると、幼少期やトラウマの問題かもしれません。

お客様にとっての大きなトラブルが原因で、それが今のお客様自身にまで悪い影響を与えてしまっている例です。

本来の自分らしさを見失ってしまわれている場合は、本来のお客様の長所について話し合う場合もあります。

占星術は、天体同士が90度や180度に入ると、ネガティブな事が起こるように書かれている本が 山ほど あります。

本に掲載する場合には、吉凶の方が分かり良いという事を視野に入れて文章を作っていくからです。

だからこそ、私は占いを習う人は”本にがんじがらめにならず”、できれば好きな考え方や生き方に共感できる先生からも学ぶ方が良いと思います。

その方が柔軟な考えを引き継ぐことが出来ますので、机上の空論だけで結論を出さずに済みます。

もし、あらゆる本を読まれた結果、ご自分のホロスコープ図をネガティブに受け止めてしまわれ、苦しくなっている方がいたら、凶配置こそ”才能”であると、とらえて下さい。

なぜなら、凶配置はコンプレックスや怒り、ネガティブな自分への克服ポイントである場合があるからです。

コンプレックスや怒りは、強いパワーに変えられます。

”くやしい”と思う気持ち、”どうして私だけ?”と思う気持ちは、才能の発揮に役に立つ場合もあります。

ですから、誰にも言えない悩みは、実は誰もが持っている人間のドロドロとした部分であるのだと考えてみて下さい。

”人間は未熟”なのだと思います。 だから、きっと誰でもミスをします。

人を恨んだり、憎んだりするのも人間です。

でも、そうなるのは”悪い人間”なのでしょうか?

私はそう思いません。

ドロドロとした感情が生まれた時、そう思ってしまう事が平気になり、他人を攻撃しても何とも思わなくなる事、それが”悪い人間”なのだと思います。

そして、もし一時的に悩みが深くなる原因が、星のタイミングと合っているなら、それに合わせて意識を変えることで、良い方向に向かえる事があります。

もしかしたら、ホロスコープやタロットとの触れ合いによって、誰にも言えなかった悩みを解消できるかもしれません。

そして、どうしても誰かに聞いてもらいたいと思った時、鑑定師は友達じゃないからこそ、その悩みを打ち明ける事ができる存在なのだと思います。

お客様の人生の中で、鑑定の際の数時間以外、もう二度と会う事はないかもしれません。

だからこそ、その鑑定時間は、”明日から生き方を変える重要な話合いの場”でなければいけないと考えています。

あまり悩みを打ち明けられない方は、一度学ばれてはいかがでしょうか。

学びの一歩は、”読書”が一番お安くスタートできるかと思いますが、がんじがらめにならないようになさってくださいね!

  • この記事を書いた人

ありねずみん

ありねずみんです。ありねずみんの先生は、大阪天満橋で占い事務所を営む 山田ありす。山田ありすは開業12年、約9,000名様を鑑定。主にテレビなどメディアでの占い原稿執筆を行ってるよ!2010年より朝日放送テレビおはよう朝日です関西エリア6ch7:50頃放送の星占いランキング、2019年より毎週日曜日朝8:30放送のスタートゥインクルプリキュア星座占い、2014年より読売Life月刊占いコーナーを担当中で対面鑑定やセミナーも行っているんだー

-心の中
-, , ,

Copyright© ありすねずみんと仲間たちの占いブログありすねっと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.