占い 恋愛結婚 結婚運がアップするタイミング 西洋占星術

結婚運は若い時ほど良い

更新日:

悩みはこちら

ストレス発散ポスト

ハートだぬき
ストレス発散POSTって?!
山田ありす事務所のHPに出来たんだよー
ありねずみん
ハートだぬき
へ~で?!何を送るたぬ?!
誰にも言えない悩みとか、ただ聞いてほしい時ってあるでしょ?
ありねずみん
ハートだぬき
ボクは特にないけど?!
鑑定に来られる方はあるの!
ありねずみん
ハートだぬき
そうなんだぬ~どしどし送ったぬ~
ありす先生がお悩みの解決策をブログで触れてくれるかも?!
ありねずみん
ハートだぬき
おお!便利たぬー

ありす事務所で自己開示して下さった方が、「話してまとまった!」と言って下さったり、「書いたらスッキリしてしまって。。。鑑定に来たけど前ほど悩んでない!」と言って下さったりします笑

それで、トリンと私が確認しますので、ぜひお送り下さい。もしかしたら、ブログネタとしてご回答させて頂けるかも?しれませんので~。

※皆様のお悩みにお一人様ずつ直接お返事できない事をご了承下さいませ。

ところで「結婚運は若いほど良い」というタイトルに傷ついてしまわれた方、大変申し訳ございません…。:;

でも、これは勿論その人のタイプによります。

世の中には年齢を重ねても純粋な方がいらっしゃいます。

ですが、多くの方は経験によって”リスクを考える”と思うので…。

一般的に若い時よりも年齢を重ねる方が結婚し辛いのは仕方ありません。

 

私は2003年に結婚しました、28歳でした。

結婚式の2次会、高校時代の親友の紹介です。

占星術をやるようになって、私の生まれ時間を父に探してもらっていたのですが、母子手帳もなかなか見つからず…

30代の時にようやく父親の日記帳から発見されました。

ですから、ホロスコープは割合に確実なのではないかと考えていますが、私の7ハウスには土星がいます。

 

私が調べたわけではないのですが占星術の本?やネット等の情報?には、第7ハウスの土星は”結婚できない”と書かれているものもあるようです。

これまで、第7ハウスの土星に悩み訪れたお客様が何人もいらっしゃいました。

確かに、両親の離婚がありましたので、結婚に対するイメージはネガティブだったかもしれません。

パートナーシップに悩まなかったわけでは無いですが、パートナーシップに学ばされているように思います。

私は土星が、〇〇運が無い…などと言っているのではなく、私たちにもっと長い目で物事を見ろ!そして経験し努力しろ!と言っていると考えています。

私は、おひつじ座生まれでAscいて座だからかもしれませんが、結婚しなければ良かったと思った事は一度もありません。

勿論、努力を怠ったら将来どうなるか分かりません。

それでも、結婚の経験は私の人生に結婚しない人生では得られないとても重要な学びをくれたと思います。

そして、第7ハウスの土星の示すところは、サタンリターン(土星回帰)での結婚でした。

このように、28歳から30歳のサタンリターンの時期は、重要な決断をする場合が多いです。このタイミングにありす事務所に訪れるお客様も多いので、28歳から30歳の恋愛や結婚、妊娠や出産は人生を大きく左右する決断なのかと思います。

 

私は、今まで60代から70代の方の恋愛相談に乗ったこともあります。

何歳になっても恋はあるのだなぁと思います。

そこで、正直に思う事は、妊娠へのリスクも少ない28歳から30歳頃までの若い頃にお付き合いする相手は、人生で結婚を経験できるかどうかに大きくリンクするなぁと思います。

でも、自分が今の44歳の気持ちで、28歳から30歳の時に結婚を考えるとしたら、もしかしたらもっと慎重だったのかもしれないとも…思います。

それぐらい、若い時の勢いでの結婚や、結婚する理由がある場合(一人暮らしで生活がしんどかったり、家がきつくてどうしても出たい…)などの理由がある方は、結婚にたどり着きやすいように思います。

なので、どうしても結婚したい方には一人暮らしをオススメすることもあります。

私の場合は、小さい頃から母親がいなかったので、いつかは親が居なくなるという事をいつも意識しながら生きていました。

そして、19歳から27歳まで1人で暮らして、私は一人では生きづらいなぁと思いました。

でも、経済的に自立されているなどの方は特にお一人を謳歌される方もいらっしゃいます!

ですから、親の援助がある一人暮らしではなく、援助がない一人暮らしをされる事は、本当にひとりで生きられるかどうかを試すことにもなるかと思います。

一度本当に一人になってみて、生きていけるかどうかを確認することは大切な気がするからです。

20代~30代のご結婚はその上で真剣に考えられた方が良いと思います。

また、ジュピターリターン(木星回帰)である24歳前後のご結婚やご出産も、とても幸運なのかもしれません。

私のところにいらっしゃる方の中には、旦那さんはどちらでも良くても(;^_^A
お子様を産まれた事に喜びを感じない方はいないような気がします。

それぐらい、妊娠出産の経験と言うのは、女性にとって重要なのかもしれませんね。

ですから、あまり色々と考えない若い時期のご結婚は、ある意味でハッピーだと思います。

考えれば考えるほど、共同生活の中には色々な意味でのリスクもありますので、占星術で言えばジュピターリターン、サターンリターン、2度目あたりでの木星が太陽をめぐる時期は、結婚にオススメです。

※第1ハウスにトランジットの木星がめぐる時期なら、自分自身を変える結婚
※第4ハウスにトランジットの木星がめぐる時期なら、自分の家族や居場所、生活基盤を築くための結婚
※第7ハウスにトランジットの木星がめぐる時期なら、対等50/50なパートナーシップとなる結婚
※第10ハウスにトランジットの木星がめぐる時期なら、社会的な立場のための結婚

ちなみに、男性の選び方ですが…

独身の時ぐらいは、彼女を最優先している事が大切だと思います。

もしご自身の趣味や楽しみにお金を使うタイプの男性の場合、それを全て管理される可能性がある”結婚”の優先順位は低いかも…。

こうした方に結婚を意識させるのは難しい気もします。

もちろん、付き合うお二人の関係性によって変わる事もあると思いますので、しっかりと話し合う事が必要ですし考えを変えてくれそうなら、やっていけると思います…

が!

やはり、若いときの結婚の方が何かとスムーズなのかと思ってしまいますね。

ハートだぬき
ぼくの周りは28歳前後で結婚や出産する人は多いたぬー
でも、勿論40代での結婚や出産もあるよね!
ありねずみん
ハートだぬき
出会いが減るからー早く出会わぬいとー
年とると消極的になるってありす先生が言ってたよー
ありねずみん
ハートだぬき
そーかーまずは体力をつけないとね!
うん…まあそれもあるねー(;^_^A
ありねずみん

  • この記事を書いた人

ありねずみん

ありねずみんです。ありねずみんの先生は、大阪天満橋で占い事務所を営む 山田ありす。山田ありすは開業12年、約9,000名様を鑑定。主にテレビなどメディアでの占い原稿執筆を行ってるよ!2010年より朝日放送テレビおはよう朝日です関西エリア6ch7:50頃放送の星占いランキング、2019年より毎週日曜日朝8:30放送のスタートゥインクルプリキュア星座占い、2014年より読売Life月刊占いコーナーを担当中で対面鑑定やセミナーも行っているんだー

-占い, 恋愛結婚, 結婚運がアップするタイミング, 西洋占星術
-, , , , , , ,

Copyright© ありすねずみんと仲間たちの占いブログありすねっと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.