【占星術 ブログ】2022年下半期の獅子座の運勢「望むゴールへの近道は他人を信頼して甘える事」(Youtube動画あり)

1.2022年下半期(7月23日~8月23日)太陽が獅子座(しし座)へ

太陽が獅子座へ

2022年7月23日 ~8月23日

 

ブログを書いているのは、2022年8月です。

 

獅子座さんは先月から引き続き、お誕生日月ですよね。

 

そこで、今後天体の動きを追いながら、それぞれ気になる時期をピックアップして獅子座の運勢を解説させて頂きます。

 

来年のお誕生日月ぐらいまで、重要だと感じる天体の動きを追っていきますね。

 

太陽星座が定位置に戻る現在は、通常は運気の波も活発になっていると考える事ができます。

 

ネイタルチャート(出生図)の太陽にトランジットの太陽から光を与えられるとするなら、あなたの本来の輝きをより一層際立たせる時期であると言えます。

 

逆に、ジリジリと焼け付いてカッカッすることが多い人もいるのかもしれません。

 

どちらにしても、輝きが増してくる時ですので、ぜひ表舞台で前向きな活動を行ってくださいね!

 

より深く考えると、あなたの太陽の位置するハウスや、太陽に関わりを持つ他の天体に注目することが必要となります。

 

そのためにはホロスコープ鑑定が必要となりますので、先月は下記のYoutubeライブ配信で獅子座さん向けのいくつかのチャートを解説させて頂きました。

あなたに近い天体の配置があれば、ご参考になるかも。

 

良かったらご覧ください。

 

お誕生日の獅子座さんに向けて、Youtubeもアップする予定です。

 

アップしましたら、このブログにもリンクしますね!
山田ありす

2.2022年下半期(5月11日~10月28日)木星が牡羊座(おひつじ座)へ移動

木星が牡羊座へ

2022年5月11日 ~10月28日

 

目標が高くなり、普段よりパワフルに突き進めるでしょう。

 

「コレだ!」というゴールさえ決まれば、一時的に悩んでいた事もすっかり忘れてポジティブ思考に切り替えることができます。

 

基本的に、物事の明るい面を見ることができるのが、獅子座生まれなのです。

 

特に7月23日から8月23日は、太陽星座も獅子座に入るため、本来の獅子座らしさが発揮される時。

 

今すぐに叶わない夢や理想だとしても、そちらを意識することで方向性はあなたの希望する生き方に定まってくるはずです。

 

ぜひこの機会に、遠い未来に向けての夢や理想を設定した上で、身近に達成できる目標を掲げてくださいね。

 

もし、焦る気持ちがある人や普段よりも意欲が低下していても大丈夫です。

 

あなたを頼りにする人や賞賛してくれる人が一人でもいれば、ポジティブな方向転換ができるはず。

 

周囲を見渡して、あなたをポジティブ思考に導いてくれる人を探してみましょう。

 

3.2022年下半期(10月28日~12月20日)木星が魚座(うお座)へ移動

木星が魚座へ

2022年10月28日~12月20日

 

10月28日は、木星が魚座へと移動しますので、1年のうちでも重要な運気の変わり目となります。

 

これまで、目標に向かってガムシャラに突き進んでいた人は、その状況を客観視する事が必要。

 

目標達成に向かう近道を思案する時です。

 

もし、全てを引き受けてクタクタになっている状況なら、それを誰かに引き渡すことも視野に入れましょう。

 

部下や後輩等、出来るだけあなたを慕ってくれる相手に信頼を向けることが大切です。

 

獅子座生まれは、基本的に人に甘えることを苦手とする星座です。

 

知らず知らずのうちに、引き受けることが多くなり、負担が掛かっていませんか。

 

もしそうなら、このタイミングにあなた自身の力量を見極めてみましょう。

 

疲れている人は体調面の事も考えて、マネージメントについて学ぶ事も必要となる時。

 

すでに人をまとめる事に慣れている人は、役割分担を見直してみましょう。

 

この時期は、周囲に目を見張るような成長を遂げる人がいる可能性があります。

 

そのような人が部下や後輩の中にいる方は、相手を褒めることでぐんぐん能力が伸びる様子を近くで観察できるかもしれません。

 

例えば、あなたが信頼して仕事や役割を任せた人が良い結果を出せば、あなたに感謝が向けられますよ。

 

更に良い面として、あなた自身が直接動かなくても、チームや組織全体としてポジティブな結果を出せるのです。

 

あなた自身が指導する立場にいない場合も、得意不得意を分担するとよいでしょう。

 

一人作業が多い人は、遊び心を大切に。

 

他人の良い面を見つけて、あなたの仕事や役割に活かしていきましょう。

 

現状に調整が必要だと感じているなら、少し引き返す作業が必要です。

 

現段階でやり方を変更することも視野に入れてください。

 

細かい作業を苦手だと感じる人もいるかもしれませんが、実は結果的にあなたの負担を軽くし目標に近づく近道になるかも?!

 

また、ゆとりのある時間を作って、自身の楽しみに意識を向けることもオススメです。

 

4.2023年上半期(2023年3月7日)土星が魚座(うお座)へ移動

土星が魚座へ

2023年3月7日 22:35

 

この時期は、土星が魚座へ移動する時でもあり、2.5年で1つの星座をめぐる土星が魚座に訪れるのは約30年ぶり。

前回の土星の魚座の滞在期間

1994年5月21日13:57~6月30日17:30/逆行して水瓶座へ/順行して魚座へ1994年1月29日8:43~1996年4月7日17:49

 

このため、2022年下半期頃に仕事や役割を分担していない人は、やるべきことが更に増えてくる可能性があります。

 

仕事量が増えると周囲の期待に応えようとして負担が増える事も…。

 

但し、部下や後輩が成長を遂げる時でもあります。

 

そこで、信頼のおける部下や後輩には責任ある役割を任せてみましょう。

 

他人の力を認めることは、あなた自身の運気を上げる鍵となるはず。

 

無理をすることが多くなって頑張り過ぎていると思う人は、この時期に体のケアを大切にしてくださいね。

 

リラクゼーションやマッサージに訪れてみるのもオススメ。

 

あなたにとって何が1番楽しめる生き方なのかを、見直すのもこのタイミングに良いかもしれません。

5.2023年上半期(2023年3月24日)冥王星が水瓶座(みずがめ座)へ移動

冥王星が水瓶座へ

2023年3月24日0:24

 

2023年3月24日は、冥王星が水瓶座へと移動し、あなたの周りの風景が180度変化する時となるでしょう。

 

パートナーや人間関係は、縁がある人との関係は深まりますが、あなたが苦手意識を持つ相手との縁は切れるかも…。

 

合わない相手と付き合うのは疲れますから、感情面での負担はラクになると思います。

 

人は少なからず依存心を持っている人が多いと思いますが、行き過ぎている人はそれを断ち切るチャンスとも言えます。

 

この時期は、太陽星座が牡羊座に移動する時期、あなたが輝かしい未来に向かうために手を組める相手かどうかを見極める事ができます。

 

互いに必要な縁なら、切っても切れない縁となるはず。

 

信頼関係を深めるチャンスにできるどうか、向上心を持つことが重要です。

 

そういう意味では、人間関係の縁を試す事が出来る時期と言えるのかもしれません。

結婚・恋愛運が高まる2023年3月

結婚や恋愛では、大きな変化が起こりやすいのが2023年3月と言えるかも。

 

木星が牡牛座に移動する2023年5月17日は、社会的な立場が安定してきます。

 

6.2023年上半期(2023年5月17日)木星が牡牛座(おうし座)へ移動

木星が牡牛座へ

2023年5月17日2:21

 

この時期に入ると、恋愛モードよりも社会的な動きの中に責任が掛かる意味で結婚を意識する人も多いかも…。

 

これまで長くお付き合いのあった人がいるなら、その相手との関係を将来的にどうするのかを決断される人もいるかもしれません。

 

白か?黒か?の判断するのが、このタイミングとなる可能性も…。

 

働き方や仕事の立場がより向上していく時期だと考えることができますので、成長に伴いプライベートも充実されると思います。

 

そのため、普段新しい出会いがない人は、結婚相談所に登録されるのも良い時です。

 

自己投資として婚活に力を入れるのも良いでしょう。

 

自分らしさを大切にして生きるために、良いパートナーとめぐり会う事が重要となる人もいます。

 

常に共にいる人は、あなた自身に影響与えますから。

 

獅子座生まれは特に周囲からの応援と賞賛が大切です。

 

そのため、周囲の環境も同様に重要です。

 

今まで選んで来られた環境が、果たしてあなたに良い影響を与えているかどうかを視野に入れて考えて下さいね。

 

この1年は、あなたにとってより向上できる目的を持ち、それに向かって試行錯誤をしましょう。

 

恐らく苦手なことになるかと思いますが、出来るだけあなたの役割を信頼できる相手に任せたり、時には他人に甘えるようにして下さいね。

 

そうすれば、あなたの仕事を含める社会的な働きや生活が安定していくでしょう。

 

7.獅子座生まれ

獅子座の特徴は下記の通りになります。

  • 守護星(ルーラー)=太陽
    各星座は守護星やルーラーと呼ばれる天体とリンクしています。
  • 3クオリティ=不動(フィクスドサイン)
    3つのグループ(活動・不動・柔軟)に分けた場合です。
  • 4エレメント=火
    4つのグループ(火・地・風・水)に分けた場合です。
  • 部位=目、心臓、血液
    部位を決めた場合です。
  • カラー=金色・赤
    カラーを決めた場合です。
  • ナンバー=1
    ナンバーを決めた場合です。カラーやナンバーは諸説あり、別のカラーやナンバーを指定されている占星家の方もいらっしゃるかもしれません。獅子座の特徴については下記のブログで詳しく解説しています。是非ご覧ください。
山田ありす
これまでの獅子座関連のブログです。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

山田ありす

はじめまして。山田ありすと申します。 開業14年、約1万500人様を占い鑑定。 主に朝日放送テレビ【おはよう朝日です】朝の星占いランキングを10年半。プリキュア【スタートゥインクルプリキュア】今週ラッキーな3星座1年担当。 2020年10月テレビでの占い原稿執筆を卒業。 只今のレギュラーは2013年~読売Lifeの月間星占い。 西洋占星術やタロットの知識を得たい人のためのブログです。 Youtube占い動画も配信中。 チャンネル登録者は1万4000人を突破。 よろしくお願い致します。

おすすめ!冥王星シリーズ

1

もくじ 恐れる人が多い冥王星(YouTube動画解説あり) あなたは冥王星が何座の世代? 2-1:冥王星がかに座かふたご座 85歳~110歳(2022年8月時点) 2-2:冥王星がしし座かかに座 66 ...

© 2022 占い師歴15年の占星術ブログ【関西大阪の占い師山田ありす】 Powered by AFFINGER5