12星座占い おうし座 占い

お誕生日前は不安定になる?!

投稿日:

 

 

ハートだぬき
お誕生日前の2週間…そうなぬ?
そういう人もいるみたいだよータヌは鈍感?!
ありねずみん
ハートだぬき
うんーそれより、西洋占星術のアスペクトで90度、180度、150度の例を解説してくれると言ったきり…ほったらかしたぬー
相変わらず細かいね!今回の2019年牡牛座さんの半年間の運勢動画で90度の解説もしてたよー
ありねずみん
ハートだぬき
ボク…山羊座だって言ってるぬー:;
ま!ええやんー何事も勉強!
ありねずみん
ハートだぬき
テキトーー:;

 

お誕生日月や新月満月前後、時々不安定になるという方がいらっしゃいます。

星の配置で言えば、ネータールチャート(出生図)の太陽に、トランジットの太陽が近づいてきます。

ソーラーサインで言えば、太陽の0度までの領域、つまり12ハウスの領域で太陽が第1ハウスの起点に近づこうとしている状態。

何かを生み出す前のうやむやな状態・・・私はこれが誕生日前の”不安定の原因”だと考えています。

こうした時期、憂鬱な気分になる方も多いのかな?と考えまして、元気になって頂けたら良いなと思いました。

そして、今月末から来月にかけてお誕生日が訪れる2019年のおうし座さんへのハッピー占いを行ってみました。

西洋占星術とタロットで半年分、4月末から9月にかけて1か月5分〜6分で星の動き&タロット1枚引きで解説しました。

少しでもオリジナルを…と考え、命と朴を組み合わせた西洋占星術&タロットで解説しました。

これは、いつもの鑑定の際の方法でもあります。

今日セミナーをご受講の方もそうでしたが、あらゆる占術を駆使してお客様の”選択肢”を出来るだけ増やしてあげたい(何が当てはまるか分からないから…)と思われる鑑定師の方は多いのではないでしょうか。

ある意味では100%の的中ではないからこそ、こうした考えになるのだと思います。

私の場合は様々な角度から導き出した言葉(縁のあるキーワード)より、どの答えをチョイスするかはお客様の自由だと考えています。

ですから、占星術の運勢の流れに対してタロットの潜在的な力の発揮をプラスして頂けたらなぁと思っています。

コメント欄に、”統計のもの”と”確率のもの”を使うと結果がめちゃくちゃになるのでは?と言う貴重なご意見を頂きました(^^)なぜか謝ってくださっていましたが、ありがたい事です。

西洋占星術は、私の中で統計と言う位置づけではないのですが、お客様が疑問とされている事は理解できます。

占いが運命を示す絶対的なものと捉えていれば、確かに答えが一つ決まっているのにその答えに180度違う答えが来た時に混乱される方もいらっしゃるのかもしれませんね。

でも、180度違う答えの両方の可能性があるのが星やタロットの世界であると、私は考えています。

西洋占星術も角度を使えば様々な逃げ道があるので、出てきた答えをどう受け止めるか、どのあたりを重要視するのか…人それぞれですしね。

今回の牡牛座の動画にも、西洋占星術で変わり目であると出ているのに、タロットではストップだという答えが出ました。

具体的に言えば、西洋占星術で、天王星が太陽を刺激していて変化を求めてきているのに、運命の輪が逆位置で出てくる場合です。

この場合、運命に乗れと言う答えと、運命に乗るなと言う答えとの2つに分けて考える人もいらっしゃるのかもしれません。

確かにどちらかに答えを振るなら混乱しますが、変化に乗ることは悪い事ではない、でも心は”その変化を恐れるかもしれない”と考えれば…人間の心には普通にありえる問題だと思うのです。私たちはそんな矛盾した心の中で、生きていると思います。

 

だから人間って色々なミスをするし、それが人間らしさなのかも…とも私は考えています。

今回の動画では、変化が来ている牡牛座は変化に弱い性質を持っているため(私自身がそのように認識しているからこそ)、運命の輪が逆位置を示したのだと思いました。

変化を恐れてしまうかも…でも「もし変わりたいなら、恐れなくて良いんだよ」と言う意味でお伝えしたつもりだったのですが、受け取る方によってはそれが混乱する場合もあるようですね。

 

リーディングは文章みたいに色々と変えずに浮かんだメッセージを直接的に伝わる場合もあるので^^;

もっと、皆様にご理解いただけるよう表現力を身につけられるよう頑張ります!

ただ、個人的には占いを絶対的なものと考えていないからこそ、命朴ともに同時に使えるものだと考えています。

私は占いを海王星の領域として位置づけています。

断定的でなく”柔軟なもの”であり、皆が共通の意識をもって”占いの答え”に共感する際に、ある意味個人の受け止める一つの答えが出る・・・というような感覚です。

ですから…未来は自分にとって都合の良いようにいくらでも変えていけるものだと思います。

西洋占星術で、運命的変化がネガティブに働く場合、例えば天王星が太陽にはコンジャンクションしているものの、その天王星や太陽と何かしらの天体がスクエアに入っている場合などは、変わる事がプレッシャーとなるかもしれません。

その人が、「変わる事を恐れてしまう」時、もしタロットカードでゴーサインが出れば、こういった問題をクリアできます。

それなら、カードのみで鑑定すれば良い・・・と思われるかもしれませんが、現実を受け止めた上でアドバイス的にメッセージをくれるのがタロットだと考えればどちらの情報も必要な場合があると思います。

占いそのものの捉え方が、必ず1つの結果であると考えている方には、この方法は向かないのかもしれないですが…。

私は、ご本人のインスピレーションのようなものによって、メッセージの受け取り方が様々にあるものだと思いますので、受け取ったメッセージをうまくご活用いただければうれしいなと思います。

なるほど~もともとの占いに対するとらえ方も大事ってことかな~?
ありねずみん
とりあえず牡牛座の方の参考になるとよいぬ!ぼくリンクするぬ!
ハートだぬき

 

☆広告☆

☆広告☆

  • この記事を書いた人

ありねずみん

ありねずみんです。ありねずみんの先生は、大阪天満橋で占い事務所を営む 山田ありす。山田ありすは開業12年、約9,000名様を鑑定。主にテレビなどメディアでの占い原稿執筆を行ってるよ!2010年より朝日放送テレビおはよう朝日です関西エリア6ch7:50頃放送の星占いランキング、2019年より毎週日曜日朝8:30放送のスタートゥインクルプリキュア星座占い、2014年より読売Life月刊占いコーナーを担当中で対面鑑定やセミナーも行っているんだー

-12星座占い, おうし座, 占い
-, ,

Copyright© ありすねずみんと仲間たちの占いブログありすねっと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.